【アドベンチャーワールド】夜のイルカショー、ナイトマリンライブ「LOVES」とおすすめの周り方

  • URLをコピーしました!

長期休み、せっかくのお休みなのでこどもも大人も楽しみたいですよね。

どこで何をするのが楽しいかな?

テーマパーク、海や川や山での自然体験、帰省など…

夏休み前に色々計画するご家庭も多いのではないでしょうか。

わが家は今年南紀白浜、アドベンチャーワールドへ行ってきました。

暑すぎる季節に行くのはどうかと迷いましたが、結果、とても楽しむことができました!

子連れ、暑いなかでのおすすめの周り方の一例をご紹介します!

夜まで楽しめたアドベンチャーワールドの夜のイルカショー、ナイトマリンライブについても書いていますので、今後のお出かけの参考になれば嬉しいです。

こども大喜びの宿泊施設はこちら!

>>かわいいパンダの宿泊施設、パンダヴィレッジはこちら【楽天】

わが家はみかんのパンダ、みかぱんに宿泊しました!お好みのパンダを探してくださいね♪

目次

【白浜】アドベンチャーワールド

こどもたちはパンダが見たい!
大人はおいしい海鮮が食べたい!ということで…

今回は白浜旅行、アドベンチャーワールドへ行ってきました!

アドベンチャーワールド

まず最初にパンダを見に行きました!

お盆期間中でしたが、最初に行ったことで混雑に巻き込まれずパンダを見ることができました。

※朝は立ち止まれなかったですが夕方は立ち止まっても大丈夫だったので、ゆっくり見たい方は夕方がおすすめです!

アドベンチャーワールドへ行く前に、事前にやっておいたこと

  • 入園チケットをWEB購入
  • ナイトマリンライブ(座席指定)を予約
  • 各イベントやショーの時間を確認(日により変更)

ナイトマリンライブは4歳からチケットが必要でした!

3日前くらいに予約しようとしたところ、
中央席は埋まっていたので端の前方を取りました。

予定が決まり次第チケットを取ることをおすすめします!

【アドベンチャーワールド】子連れで持って行って良かったもの

真夏のアドベンチャーワールド…暑さが心配でした。 

1歳のこどもがいても大丈夫かな?

熱中症にならないか心配だったので、色々用意していきました。

準備したもの

  • お茶を入れるための保冷バッグ
  • 大きめの保冷剤
  • アイスリング
  • 熱中症対策の塩分補給

アイスリングは、溶けても保冷剤の袋へ入れておけばまた凍るので大活躍でした!

暑さ対策さえすれば、涼しい場所もあるので夏でも楽しむことができました❁

おすすめの涼めるポイントは、ペンギンがいるところやケニア号のバスの中など!特に暑い時間帯に利用するのがおすすめです。

【アドベンチャーワールド】ナイトマリンライブ「LOVES」

昼間のイルカショーは通年ありますが、ナイトショーは期間限定のショーのようです。 

昼のイルカショーより長く、夜ならではの演出も素晴らしかったのでおすすめです! 

アドベンチャーワールドの曲に合わせてダンスも楽しかった~❁

毎回イルカショーを見て感動して泣いている気がします…!

【アドベンチャーワールド】子連れにおすすめの周り方一例

この日の我が家の周り方をご紹介します!

幼児に合わせた余裕をもった周り方です。

開園と同時に入園

10:00 パンダに会いに行く

10:30 ケニア号 バスに乗る

11:00 お昼ごはん (これ以上遅くなるとフードコートは席が取りづらくなっていました)

午後 アニマルショー(アニマルアクション)

イルカショーを観る

ショーは日により時間が違うので、要確認です!

空いた時間で動物の餌やりをしたり、ペンギンを見に行ったり。

身長制限はありますが、ポニーの乗馬体験も。

16:00 夜ご飯のため退園

(夜ご飯はとれとれ市場の回転寿司へ行きました♪)

17:30 アドベンチャーワールド再入場

   お土産を見る

18:00 夜のケニア号乗車

(ナイトバージョンということでしたが、
まだ明るかったので昼とあまり変わらず…笑)

ナイトマリンライブを観て、退園

こどもの興味に合わせて計画しましょう♪

まとめ

真夏のアドベンチャーワールドは暑すぎないかと心配していたのですが…

想像していたより快適に周ることができました!

唯一草食動物エリアを歩くのは断念しましたが…。(バスに乗車しました)

他は我慢することなく周ることができました。

涼しかったペンギンの建物

アドベンチャーワールドは夏の暑さの中でも楽しめました!

水分補給や暑さ対策はしっかりしていくことをおすすめします。

屋外でのイベント(動物へのえさやりなど)は夕方涼しくなってからのほうがゆっくりと楽しめるかなという印象です。

【周辺施設】白浜に安く泊まる方法




白浜に安く宿泊できるかもしれない方法があります。


白浜の宿泊施設はは、ふるさと納税でも取り扱いがあり実質2,000円で宿泊できるかもしれません。

ふるさと納税に詳しくない方でも、楽天には詳しい解説ページと「実質2,000円」で手に入るかが簡単にわかる無料シュミレーターも用意されています!

条件に当てはまるなら、とてもお得ですよね。

>>楽天の無料シュミレーターで条件を満たすか確認できますよ

>>実質2,000円って?楽天のこのページがわかりやすいです!

夏のお出かけの参考になりますように♪

宿泊先はこちら❁

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次